リフリーラで膝の電気マッサージを続ける55歳の本音

リフリーラで膝の電気マッサージを続ける55歳の本音

リフリーラで膝の電気マッサージを続けた55歳の感想です!

55歳の私がリフリーラで膝の電気マッサージをした感想、続けて感じた効果などをまとめました。

 

リフリーラ

 

リフリーラは筋肉の奥深くのコリをほぐして膝の痛みから肩こり、腰痛まで対応した家庭用電気治療器です。

 

特に歩くだけでズキズキ膝の痛みを感じる私たちにとって、

 

日本人の感覚に合わせて30段階の刺激の強さが選べる、

 

どんな強さを選んでも常に新鮮な刺激になる、

 

膝だけじゃなく肩こりや腰痛にも対応できる

 

っていうのが特徴の電気治療器で、
55歳の私も毎日使って重宝してますし、一般ユーザーだけじゃなく色々な介護施設でも使われてる電気治療器です。

 

 

といっても、リフリーラはオムロンなど電気治療器と比べても高いです!

 

高価だけど良いっていのがリフリーラの特徴でもあるって思ってるんですが、

 

「もし効果がなかったらどうしよう…」

 

「リフリーラを使ったことがある人の感想やレビューが知りたい」

 

と思ってる方へ、私が膝治療にリフリーラを使った感想などをまとめました。

リフリーラが届きました!果たして膝は良くなるのか?

あなたがリフリーラを知ったきっかけってなんですか?

 

私は偶然、よく相談させてもらってる個人経営の整体師の友人が差別化のためにリフリーラを持っていて試させてもらったことがきっかけです。

 

試した時、桁違いに気持ちが良くて、痛みもだいぶ和らぐという衝撃が頭から消えず自分も欲しいとそればっかり考えようになりました。

 

 

ただ、

 

正直リフリーラはオムロンと比べると聞いたことがなかったし、かなり高価だったので躊躇しましたが、どうしても使った感覚が忘れられず思い切って購入することに。

 

注文してから数日で届きました!
リフリーラ(未開封)

 

 

嬉しい誤算ですが、リフリーラには返金保証もついてました!
リフリーラ返金保証

 

もし試してみて、効果が期待以下だったらリフリーラを返品すれば購入代金を返金してくれるというサービスです。

 

キャンペーン期間中は2週間の返金保証がついていて期待外れだったら返品できるのでキャンペーンがおすすめですよ。

 

 

私は購入する前に試したことがあるので効果があるとはほぼ確信してましたが、まだ1度しか試したことがなかったし使って判断できるっていうことは安心出来ます。

 

 

早く使ってみたくてワクワクしながら開封していきます。

 

段ボールを開けると専用のケースに梱包されてます。
返品するときも楽そうです。
リフリーラ開封

 

 

リフリーラ一式と返金保証書、品質保証書、説明書あるので保証書関係は別の場所に保管して、説明書を読みながら早速使ってみます!
リフリーラ一式

リフリーラで膝の電気マッサージをしてみました!

リフリーラは色々な箇所に使えますが、なんといっても膝治療が評判の電気治療器なので膝から使います。

 

リフリーラを膝に使う場合に必要なのはこれだけです。
リフリーラ膝専用

 

膝周りが太い人で、膝専用サポーターだと届かない場合はでもアジャスターを使えば大丈夫です。
アジャスター

 

まずは、リフリーラ本体を膝専用サポーターのホックにはめます。
リフリーラ本体と膝専用サポーターを取付

 

 

次に膝サポートを裏にして、水につけて硬く絞った専用パッドにはめ込みます。
リフリーラとスポンジパッド

 

この状態でリフリーラの膝サポーターを膝に巻きつけて、ACアダプタをリフリーラ本体と接続。
リフリーラ本体とACアダプタ

 

電源を入れて強さを調節します。
リフリーラ電源オン

 

 

最初は弱からはじめて、もうちょっと刺激が欲しいというばあに少しずつ強さを上げてくのがいいですよ、

 

試しに強さをマックスにしましたが、私にはちょっと刺激が強すぎて気持ち良くないし、揉み返しが来る可能性があるのでちょっと物足りなさを感じるくらいが痛みを消すには最適です。
リフリーラ強さ

 

 

強ければいいっていうわけじゃないので自分が気持ちがいいところがベストです!

 

 

リフリーラは30分で自動的に終了するので、終了したら専用パッドを取り外して軽く水洗いして硬く絞ります。
リフリーラ取り外し

 

終わったらケースに収納します。
リフリーラ収納

 

このケースが持ち運びに便利なので、出張や旅行など外出する場合でも簡単に持ち運びできるのも向いてますね。
リフリーラケース

 

 

こんな感じで数日間毎日リフリーラを使いました。

 

リフリーラーの想像以上に使い方はシンプルで簡単で気持ちいいです。

リフリーラを使って膝に効果あった?

毎日使って1週間、想像の3倍以上に膝の痛みが軽くなりました。

 

膝

 

リフリーラが色々な介護施設で使われてるっていうことにも納得です。

 

毎日、整骨院に通ってるのと同じ感覚で、毎日膝の痛みの程度が下がっていくのがわかります。

 

リフリーラはただ低周波を体に流すだけじゃなくて、

 

変調波でマッサージ効果の高い低周波と筋肉の奥まで届く高周波のミックスなのでピリピリした刺激が少なくてマッサージされてるような気持ちよさがあるのと、

 

奥深くまで届いてくれてるので芯からほぐれてジンワリ温まりました。

 

 

また、私が最高に効果を実感したのがお風呂上りのリフリーラ。

 

十分体があったまってリラックスした状態でリフリーラを使うと気持ちよさも最高です。

 

 

また、リフリーラは付属の粘着パッドを使うと膝だけじゃなく肩こり、腰痛にも使えます。
リフリーラ肩こり

 

これもまた気持ちが良くてよくほぐれるので、下手に整体やマッサージに行くよりも全然気持ちがいいです!

 

肩こりでマッサージに通ってる人だったらすぐに元は取れますよ。

 

 

 

リフリーラには返金保証はありますが痛みが和らいだのと、翌朝もかなり軽くなったのがわかったので返金しないで使うことにしました!

 

リフリーラの最大のデメリットはやっぱり…

リフリーラは実際に使ってみると手放せなくなりましたが、最大のデメリットというかなかなか試せない理由はやっぱり価格が高いことじゃないでしょうか?

 

リフリーラの公式ページでもありますが、
リフリーラを使ったユーザーのアンケートで「高いので本当に効果があるか不安だった」っていうのが半数以上ですからね。

 

リフリーラアンケート

 

私と同じく皆さん考えてることは一緒ですね!

 

 

以前は、リフリーラはフルセットだけの販売でしたが、今はフルセット膝セット肩こり・腰痛セットの3つから選べて価格も安くなってますよ。

 

 

リフリーラの返金保証キャンペーン

今はリフリーラのキャンペーンで返金保証があるので、「実際に使って膝が楽になるならこの価格に価値がある」と思える人ならおすすめです。

 

効果がなかったら返金保証を使えばいいですからね。

 

リフリーラの値段は高いですが、色々な介護施設でも使ってるように複数人で共有するならかなりお買い得だと思います。

 

膝用の電気治療器として使ってもいいですが、腰痛や肩こりにも使えるので家族みんなで使うという場合もコストパフォーマンスはかなり良くなるのは間違いありません。

 

 

膝の痛みは加齢によるものも大きいですが、スポーツなど普段使わない筋肉を使って急激に痛くなることもあります。
その意味で、スポーツジムに合ったらかなり便利なサービスとも思いますね。

 

私の友人のように個人経営のマッサージ店でも差別化で導入してもいいかもしれませんね。

 

リフリーラは他の電気治療器と何が違う?

リフリーラの基本情報は以下の通りで、家庭で使える整骨院や鍼灸院で使われてるのに近い電気治療器です。

 

品名 リフリーラ refreer
製品区分 管理医療器
医療機器認証番号 222AGBZX00161A03
販売会社 株式会社イワミズ
製造会社 株式会社マルタカテクノ
出力電流 20mA以下
出力電圧 28V
基本周波数 50-1000Hz
パルスエネルギ 120mJ以下
タイマー 30分

 

他の電気治療器と違う2つの点

リフリーラと他の低周波、高周波電気治療器との大きな違いは

 

変調波を搭載している
刺激を自動的に変えてくれる

 

この2つ!

 

低周波と高周波を組み合わせた変調波

これがリフリーラと他の低周波電気治療器との一番の違いです。

 

筋肉の収縮効果つまりマッサージ効果が高い低周波と、筋肉の奥深くまで浸透しやすい高周波を組み合わせた変調波(搬送波とも呼ばれてます)で気持ちがいいマッサージがありながら、芯まで届いてほぐしてくれます。

 

低周波の特徴って?

低周波と言えばオムロンが有名ですね。

 

低周波と呼ばれる微弱な電流を体に流すことで筋肉をマッサージする効果があります。
すごく簡単に言えばマッサージ店でマッサージを受けてるのと同じような効果が期待できるんです。

 

 

ただ、低周波を筋肉の芯まで届けようとするとビリビリしてしまうので、体の芯まで電流が届かないのがデメリットです。

 

 

高周波の特徴って?

高周波と言えばコリコランが有名で、ビリビリしないで筋肉の奥まで電流が流せるのが特徴ですが、筋肉の収縮が弱くてつけてる感覚がないっていうのがデメリット。

 

高周波のアイテムを使ったことがある人はわかると思いますが、刺激がなさ過ぎて気持ち良さはゼロです。

 

だから本当に効いてるのかどうかという実感がわかないっていうのも難点ですね。

 

リフリーラの変調派ってナニ?

変調波

 

低周波と高周波を同時に流してそれぞれがぶつかり合って出来る波形のことで、より広く深く体の芯にまで届きながら気持ちさを感じます。

 

日本メディックスなど医療機器としては有名ですが、家庭用電気治療器としてはリフリーラのみです。

 

 

同じ刺激にならないスイープモジュレーション

人の体ってうまくできていて、同じ刺激をずっと与えていると体が慣れてきちゃうんですね。

 

リフリーラは30分間ずっと同じ周波数にならないように自動的に周波数を切り替えてくれ機能が搭載されていてこれをスイープモジュレーションと言います。

 

刺激のリズムや強弱を自動的にしてくれるので、テレビを見ながらでも読書をしながらでも使えるのがポイントです。

 

 

リフリーラの電気料金は?

リフリーラの定格消費電力は5Wで、、一般的な電気料金体系で言うと1日30分使って電気代は約0.07円。

 

1か月毎日使ったとすると、電気代は2.1円なのでほぼ気にする必要がないレベルですよ。

 

リフリーラを検討している方へ

ここまで読んでくれてありがとうございます。
以上55歳になって膝の痛み対策にリフリーラを使った私の感想でした。

 

今までも慢性的な腰痛や肩こりはあって長年付き合ってきたんですが、50歳を過ぎてからゴルフがきっかけで膝が痛みだしてその後悪化する一方。

 

ゴルフ

 

とにかく階段を上る時に膝がズキズキするし、気が付いたら歩くだけでも痛くなって危機感を、

 

 

整骨院で電気治療をやってもらうとかなり膝の調子は調子が良くなるんですが、やっぱり通い続けると結構な出費になるし、頻繁に通うのも時間の調整が大変なんです。

 

 

ネットで評判が良かった低周波治療器も試しましたが、

 

私が使ったのが強さもあまり選べなかったというのと
毎回同じ刺激で体が慣れてきちゃったことで期待していたほどの効果じゃなく、かといって鍼灸院や整骨院での電気治療器だと数百万はするという…。

 

 

テレビの健康番組で膝の痛みは放っておくと普通に歩くことも出来なくなるし、早い年齢で要介護状態になるっていうことも知ってかなり焦ってました。

 

膝の痛み、肩こり、腰痛対策として私が今までに使ったお金を計算すると恐ろしい金額です。。。

 

唯一、腰痛対策マットレスのモットンは良かったんですが、他は使っても効果がなかったり、使うのが手間で使わなくなったり。。。

 

お金もそうですが、マッサージでも整骨院でもそこへ通う時間もかなり使ってます。

 

腕のいい人に当たればいいんですが、中には適当な施術をして失敗したってい経験も少なくありません。

 

 

また、電気治療器などいくつかの商品を試したことがありますが、
リフリーラは気持ちよさと芯まで届くという意味で圧倒的な違いを感じてます。

 

 

膝が楽になったことで少しずつ運動も始めてます。
最初はウォーキングからはじめて、今は軽いジョギングが楽しい毎日!

 

 

私の場合は運よく整体師の友人に教えてもらって、試させてもらってはじめてリフリーラの存在を知ることができました。

 

 

もうリフリーラを使ってしばらくたちますが、やっぱり高くても良いものを選ぶことの大切さを痛感してます。

 

といっても私はお金持ちじゃないので他を節約してますが…。

 

 

ちなみにちょっと奮発した還暦祝いとして買う人も結構いるようです。

 

膝の痛みを放っておくと他をかばうようになったり、中々体を動かさなくなっるし膝関節が歪んでくる可能性もあります。

 

結果として膝の痛みの悪循環になるし、寝たきり生活になりやすいといわれてます。

 

そうならないうちに、リフリーラじゃなくても構わないので今できることをすればきっと痛みから解放されるはずです。

 

楽になると毎日がどんどんと楽しくなりますよ。

 

 

リフリーラを使ってるのは私のような50代から70、80代の方までいますが、私の感覚でいえば3日間毎日使ったら私が言ってることが感じられると思います。

 

リフリーラにはキャンペーン中は2週間の返金保証がありますが、もしキャンペーンが終わっていたらすみません。。。

 

いずれにしてもあなたの膝が1日でも楽になりますように!

 

 
トップへ戻る