プロ野球の野村克也監督

通称ノムさん

毒山盛りで悪人顔で

しかも同じ名前なので僕は好き

努力を否定するひとはいないと思うが

努力が必ず報われるわけでもない

でも努力することは大切だ

努力をしないで物事を成しえることはできない

この努力を上回るものとして

野村監督が挙げているのが

習慣

確かにそうだと思う

頑張り続けることは大変だ

しかし習慣になっていることは

頑張っているという自覚すらない

でも続けていることに変わりはない

これはとってもすごいことだ

努力はわかりやすいが

習慣はわかりにくい

仕事ができて魅力的な人

その人たちを見ていると

仕事の量、質ともすさまじいものがあると

僕は思うが本人たちは

ドヤ顔するわけでもなくひょうひょうとしている

すごいねなんて言うと何が?という顔をされる笑

これは僕の想像だが

本人たちに努力をしているという自覚はないようだ

この人たちにとっては習慣になっているからだ

僕はほぼ毎日ブログを書いている

これは習慣になりつつある

あえて恩着せがましく言うが笑

僕の場合、1時間くらいかかってしまう

そう結構大変なのよ・・・・・

読むことを習慣するより

書くことのほうがはるかに

大変なことなのだとやってみてわかった

でも書いていると習慣になってくる

仕事のできる人、魅力的な人は

習慣の数と質

両方がある人なんだとわかる

基本怠け者の僕には非常に耳が痛い話だ・・・・

ところであなたは読む派、書く派どっち??

I LOVE YOU DEEP TOKYO!

d8e22d14-s