僕には珍しいカラダのこと笑

 

今年はこの時期やたらと急激に調子を落とす人が多い

ぎっくり腰、寝違えなどの急性の痛みから

息苦しさ、胃腸の不調、不眠などの自律神経系の症状まで

 

僕も熱が出たり、歯茎がはれたりしたので

なんでなんだろうか?と

自分のカラダをモニターしなが想像してみる

 

考えられる理由2つ

動かないこと

気候

 

1・暑くなった割には汗をかくことが少ない

2・梅雨という不快な気候による心身へのダメージ

 

汗をかかないとうことは

体温調節がうまく効かないということ

梅雨という不快な気候は精神的に憂鬱感を引き起こす

カラダは疲れたように怠くなりでも暑いのにカラダは冷える

 

結果的に心身にストレスを感じて

自分の弱い部分が悲鳴を上げる

そんな感じだと思う

 

健康法なんてものは死ぬほどあるが

 

お天道様をコントロールすることはできないので

自分が動いて汗を出すことに限る

 

結局なんだかんだといっても

出すもの出せばカラダは軽くなる

シンプルに簡単に

 

I LOVE YOU DEEP TOKYO !

Fulla