番外編2です

 

僕はお客様に聞き取り調査を開始しました笑

質問内容は

「今までレビュー書いたことありますか?」

「レビューを書きたいと思ったことはありますか?」

この2つです

 

100人くらいに質問しましたが結果は・・・・

ゼロです。ゼロでした・・・・

たまたまうちだけかもしれませんが・・・・

この結果の意味のするところはなんでしょうか?

 

書かない理由も聞いてみました

1位はメンドクサイ

2位は書かなきゃとは思わない

 

僕らはお客様の個人情報をいただき

すべてわかったうえでマンツーマンで向き合います

1日の施術も非常に限られています

数日後、1週間後にまたお会いすることも少なくありません

飲食や商品購入、旅館やホテルなどとは違う点です

誰が書いたかはこちらにはわかりやすいため

自然発生的にネット上では口コミは起こりにくい

 

それではなぜ?多いところは何百もあるのか?

 

それはお願して書いてもらっているということです

お願いして書いてもらっていることがいけないとは思いません

しかしお客様が自主的に書いているわけでもない

 

こういうことは当然強要できることではありません

ではただお願いすれば書いてもらえるのか?

これね、結構プレッシャーなんですよね

だってどう書いたかは僕らにすぐわかるわけですから

 

エステや美容院は次回の割引や特典を付けてくれるらしいです

僕らの業界でも間違いなくそうでしょう

 

本来口コミというのは自然発生するものですが

世の中にあるものは作為的だなって思うのは

僕だけでしょうか??

みなさんはどう思いますか??